ケミカルピーリングとは - リプロスキン口コミ・効果をレビューします

リプロスキンはこんな方にお薦めです!

ケミカルピーリングとは

ケミカルピーリングとは肌ケアのひとつです。
ピーリングの目的は老廃物の排出と肌の再生にあり、肌に作用する酸の薬剤を用いたり、金属アルミナを肌につけることによって肌細胞に刺激を与えるスキンケアの一種です。
ピーリングの効果は肌のトラブルの中でも、ニキビや小じわ、シミ、くすみにあります。
ピーリングの中の知名度としても、ケミカルピーリングはかなり高い方法になります。
新しい肌を作りやすくするため、皮膚のターンオーバーを利用して行う美肌法としてケミカルピーリングは認知されています。
ケミカルピーリングで期待できるのはなんと言ってもみずみずしい肌、くすんでしまって乾ききり古くなった皮膚を落とし、再生力のある肌を作りだすのです。
問題は個人差による肌質です。
美肌の治療は、目的によって薬の内容を調整しなければなりません。
ケミカルピーリングで使う代表的な薬液はフルーツ酸とも呼ばれるAHA(アルファハイドロキシン酸)、フェノール、TCAといったものです。
これらは、どのくらいの皮膚の深さまで施術をするのかによって調整せねばならず、その困難さからケミカルピーリングでよく使用されるのがAHAになります。
AHAはフルーツ酸などとも呼ばれており、もともとはりんご酸などの果実に多く存在する成分です。
みずみずしい肌というのはコラーゲンが不可欠です。
それを作る繊維芽細胞の働きを活発にさせるため、肌の代謝を上げるべく不要な肌細胞を除去しなければなりません。
肌年齢を若返らせたいのであれば、ケミカルピーリングを上手に使いこなすことが重要ですね。

ケミカルピーリングカテゴリの最新記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © リプロスキン口コミ・効果をレビューします All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。